副業の聖杯(バカラピットシステム)はバカラの自動ベットツールで稼げる根拠が無いただのギャンブル!実態と内容を徹底解説!

ボザンヌの副業会議へようこそ。

今回は副業の聖杯(バカラピットシステム)という案件について解説していきます。

結論から言うと副業の聖杯(バカラピットシステム)は、月額19,800円のオンラインカジノのライブバカラの自動ベットツールとなっており、マーチンゲール法(負けたらベット額を2倍にするベッティングのこと)を使用していることから稼ぐどころか損失が出る可能性が高くお勧めできる案件ではありません。

当サイトでは【副業詐欺】、【投資詐欺】、【怪しい】と思われるネットビジネスや稼げる系の案件を、今まで数百種類以上の商材や案件を見てきた管理人が実際に登録や調査を行った上で解説しています。

どの案件でも結論は先に言っているのですが、理由はもちろんあるので最後までしっかり記事を見て案件の善し悪しを判断してください。

もしあなたが気になっている案件や、本当に稼げる情報を探していたら、LINEで私に連絡してみてください。

副業やネットビジネスに関するアドバイスや優良案件の共有などを行っています。

1対1で相談を受け付けており、できる限り早く返信しますので、何かあれば気軽に連絡してみてください。

LINE
もくじ

副業の聖杯(バカラピットシステム)の内容について

副業の聖杯(バカラピットシステム)はFXでも仮想通貨でもない新時代の稼ぎ方であると謳われている案件ですが、その正体はオンラインカジノのライブバカラの自動ベットツールです。

シークレットモニターということで、無料で使えるというようなことがセールスページには書いてありますが、(後述しますが)月額19,800円の費用がかかる案件となっています。

一通りの流れは上記画像のような形となっており、LINEに登録して案内されるとおりにすることで、利益が出るように書いてあります。

セールスページには利益の証拠画像や動画が掲載されています。

この利益の履歴は見る人が見れば一瞬でわかるやつで、オンラインカジノの大手ゲームプロバイダーであるEvolution社(エボリューション)のゲームプレイの履歴であることがわかるわけです。

実際にこのような履歴にはなるのですが、副業の聖杯(バカラピットシステム)のセールスページの履歴は日別の履歴となっており、ゲームごとの履歴が隠されていますので信憑性は薄いです。

またちょっと知識があれば改竄できるので、普通であればこのような賭け金でこのような利益を出し続けることは極めて難しいので安易に信用しないでください。

副業の聖杯(バカラピットシステム)の特商法情報について

副業の聖杯(バカラピットシステム)には特商法情報が記載されています。

■販売社名:株式会社ネクサス
■販売責任者名:SATORU UENO
■所在地:東京都豊島区池袋3-34-7 ビジネスパーク池袋2階
■メールアドレス:support@binary-option-jpn.com
お問合わせの際は「@」を半角にしてください。
■販売ページ:(ドメイン取得後に追加)
■販売価格:月額19,800円
■お支払い方法:
銀行振込※振込手数料はご負担ください。
クレジットカード決済
■商品引渡し方法:
お申込み確認後、メールにてお送り致します。
通常、ご入金確認後2日以内に申込時のメールアドレス宛にお届けします。
■送料について:データでお送りするため、送料は掛かりません。
■表現、及び商品に関する注意書き:
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
■返金・返品について
お客様のご都合による返品・交換および返金はお受けできませんので、予めご了承下さい。

一通り不備はありませんが、月額19800円のサービスであることがわかります。

見た感じツールの利用料金+コンサル代金といったところでしょう。

副業の聖杯(バカラピットシステム)に実際に登録してみた

実際に副業の聖杯(バカラピットシステム)に登録してみます。

最初に【BPS事務局】ユースケというLINEアカウント名に登録を誘導されます。

【BPS事務局】ユースケというLINEアカウントからは以下のような通知があり、別のセールスページに誘導されます。

誘導されたセールスページでバカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)という商品名であることが判明します。

ちなみにバカラはカジノゲームの1つで、簡単に言えば2分の1のギャンブルで、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つのかを予想するカジノゲームで、勝てば2倍or1.95倍の配当が得られます。

バカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)という商品名で月額19,800円

バカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)のページでは、様々なことが書いてありましたが、結局無料で使うことはできず、月額19,800円であることがわかりました。

バカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)が稼げない理由

結論から言うとバカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)で実際に稼げる可能性は極めて薄いです。

その根拠を世界一詳しく解説します。

マーチンゲール法を使用している=破産リスク激高

バカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)のセールスページでは、マーチンゲール法を使用するという説明がありました。

マーチンゲール法というのは、配当が2倍以上のギャンブルで、負けたら賭け金を倍にして賭けていき当たれば利益が絶対に出るというものです。

理論上は必勝法ですが、現実では必敗法であるのがマーチンゲール法です。

まずオンラインカジノのライブゲームのライブバカラは、イカサマは見た目上無い(証明ができない)のですが、実際は「こんなのありえる??」みたいな結果、履歴が出現するのが日常茶飯事です。

バカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)はプレイヤーかバンカーが6連続した場合に逆側にマーチンゲール法を使用するという内容です。

例えばバカラはプレイヤーとバンカーどちらが勝つかを予想するゲームですが、プレイヤーが8連勝したらそろそろバンカーが勝ちそうなイメージがあると思います。

実際にプレイヤー(orバンカー)が8連続で勝つ確率は1/256の1ですので、なかなかない確率ではあります。

10連勝だったら1/1024、13連勝だったら1/8192、16連勝だったら1/65536となり、そう簡単に発生する確率ではありませんよね。

しかしこれは考え方が間違っていて、実際の勝率は50%なのです。

過去の履歴がどうだろうが勝率は50%です。

プレイヤー(orバンカー)が〇連勝したから逆張りすれば高確率で勝てる!というイメージを持たせてきますが、残念ながらそうではありません。

実際のオンラインカジノのバカラのテーブルを見ると平気で10連勝などの履歴が出てきます。

これだけでも10連勝以上しているテーブルが複数あります。

もしマーチンゲールで10連敗してしまった場合はベット額の1024倍の損失になります。

100円ベットでも124,000円の損失になります。

10連敗なんてまずないだろう・・・なんて思っているとあっけなく10連敗以上して一気に資金が溶けるのがマーチンゲール法です。

話が長くなりましたが、マーチンゲール法を多用する手法の時点で、ユーザーが長期的に勝ち続けられる可能性は極めて薄いということです。

エルドアカジノを指定される=アフィ目的も兼ねている

バカラピットシステム(BACCARAT PITT SYSTEM)ではエルドアカジノというオンラインカジノと、初期投資金として55000円の用意を求めてきます。

オンラインカジノのライブゲームである以上、エルドアカジノである必要はないのですが、カジノの指定があるということは、少し裏があります。

というのもエルドアカジノは【紹介者がエルドアカジノに登録するとベット金額に応じて報酬が貰える】のと、【ユーザーが負けたらそのうちの〇%が報酬になる(一般的なオンラインカジノでも同様)】というアフィリエイトが存在します。

つまり副業の聖杯(バカラピットシステム)からエルドアカジノに登録したユーザーが負けたりゲームをプレイするだけでも紹介者に報酬が発生します。

副業の聖杯(バカラピットシステム)は自動ベットツールですので、ユーザーがやるほど運営が儲かるわけです。

しかもマーチンゲールを使用させる自動ベットツールですので、ユーザーが10万どころか数百万負けてしまう可能性は大いに出てきます。

なのでこのようなせこいことをしているのも信用性が下がりますし、更に月額でも費用をユーザーから取るのですからいい印象はもてません。

ちなみに一時期話題になった4630万円の誤給付をオンラインカジノに使ってしまったという田〇翔が利用していたオンラインカジノの1つがエルドアカジノです。

警察庁や消費者庁がオンラインカジノは犯罪と表明していることもあるので、少なくとも知識のない人は手を出すべき手はないでしょう。

明らかな誇大広告

副業の聖杯(バカラピットシステム)では上記画像のようなメリットとデメリットがあるとセールスページに記載がありました。

まずメリットである100円ベットでも利益がそれなりに出ると書いてありますが、長い目で見れば利益どころか損失が出る人が99%でしょう。

マーチンゲール法は1回でも勝てば最初のベット額が利益になります。

100円スタートであれば、【100円→200円→400円→800円→1600円→3200円→6400円→12800円・・・】とベット額が上がっていきますが、一度でも勝てれば100円の利益が出ます。

しかし一度でも8連敗してしまえば12800円のマイナスになるので、収支的にプラスにするには128回連続で8連敗しない必要があるわけです。

利益に対して損失の割合がえぐいことがわかるかと思います。

単純にある程度の利益を出す前に損失が出る可能性が極めて高いということです。

他のメリットとしてメンタルに左右されないとかほったらかしでもOKなど書いてありますが、無料ならまだしも有料の自動ベットツールなら当たり前のことです。

少しでもオンラインカジノを知っている人であれば勝ち続けられるわけがないと思うような手法を年収1000万円越えのビジネスなんて謳っているので誇大広告としか言えませんね。

もはや普通にプレイした方が損失が出ないまである

先述した通り、6連勝している方の逆張りでマーチンゲール法を使うというバカラピットシステムは欠陥だらけでユーザーの資金が増えるどころか莫大な損失を出す可能性が高いことがわかりました。

オンラインカジノである以上ギャンブルですので、勝ったり負けたりしますが、バカラピットシステムのようなことだけをやっていれば100%勝てません。

もし嘘だと思うなら自身でオンラインカジノに登録しライブバカラをやってみるといいでしょう。

自分の直感を信じたり決められたやり方でなければ運よく入金額の10倍くらいに資金が増えることもあるでしょうが、バカラピットシステムのようにマーチンゲール法をライブバカラで使用すれば100%資金は溶けるでしょう。

なぜバカラピットシステムではマーチンゲールを必要とするのかは先述した通り、紹介者が儲かるからで、ユーザーは損失を出すだけの可能性が極めて高いです。

結論!副業の聖杯(バカラピットシステム)は稼げる可能性は低い

という形で副業の聖杯(バカラピットシステム)について調査と解説を行いましたが、まとめると以下の通りです。

・誇大広告
・稼ぎ続ける根拠が無くマーチン仕様の時点で損失が出る可能性の方が極めて高い
・稼げる根拠のないギャンブル

以上の理由から副業の聖杯(バカラピットシステム)はお勧めできる案件ではありません。

これは確信を持って言えますが、マーチンゲール法では100%稼ぐことはできません。

資金が無限にありベット上限もないのであれば必勝法ですが、そうでなければ必敗法です。

素人がお金を稼ごうとしてオンラインカジノで自動ベットツールを使ってライブバカラで稼げることはまずありません。

自動ベットツールだけなら見方を変えればありかもしれませんが、稼げない以上は手を出さない方が無難です。

素人では判断がつかない巧妙な副業詐欺案件や危険な投資案件が最近かなり増えてきています

もしあなたが気になっていたり購入や参加を検討しているような副業・投資案件があれば私に一度相談してみてください。騙される前に。

「お金を稼ぐための初期投資をしたつもりが実は詐欺案件で逆にお金を失ってしまった・・・」という人の相談が後を絶ちません。

悪質な詐欺案件に騙されてしまう前に相談して欲しいところですが、ある程度慣れていない人だと調べても善し悪しの判断がつかないくらい巧妙な副業詐欺・投資詐欺案件は多いです。

しかしお金に切羽詰まっていたり、生活の余裕が無い時は普通の判断ができなくなるものです。

情報を小出しにしてくるプロダクトローンチ詐欺案件でいつのまにか洗脳されてしまい普通の判断が出来ずにお金を稼ごうと急いでしまい、やらかしてしまう人が結構いるのです。

もしあなたが

「気になっている副業系、稼げる系、投資系の案件がある」
「本当に稼げるような優良案件を探している」
副業に関して相談できる人がいない

のであれば私に連絡してみてください。
(LINEのバナーをタップすれば私に直接連絡できます)

案件の善し悪しのジャッジやアドバイスや実際にしっかり稼げるような優良案件の共有ができます。

特に聞きたいことや相談が無くても、私のLINEでは今までの経験を元にネット上でお金を稼ぐための方法や知識を共有したり直近の悪質な詐欺情報をいち早く皆さんにお伝えしていますので、何か少しでも気になることがあれば私と繋がっておいてみてください。

私と繋がっておくことで、あなたがこれから安全に稼ぐための参考になればと思います。

お金や副業に関する相談以外でも何かあれば気軽に連絡してください。

1対1で相談に乗ります。

きっと力になれると思います。

それでは✋

LINE
LINE
もくじ